グッとくる建物ナイト 4th

Description
1年ぶりに「グッとくる建物ナイト」を開催します。今回で4回目。
他では意外と見られない一風変わった建築系イベント「グッとくる建物」ナイト。
4回目は、前回より出演いただいている田中元子さんが手がけられていて、
最近いろんなところで取り上げられることが多い話題の場所、
喫茶ランドリーにて開催いたします。
建築に興味を持っていないとハードルが高いと思われガチですが、
意外にも建物にそんなに詳しくない初心者の方でも楽しめるウンチクの数々が飛び出します。
今回はどんなネタが飛び出すのかもとっても楽しみです。
喫茶ランドリーが気になる方も、建物に興味津々な方もどんな方でも気軽に参加いただけます。
ぜひご参加を検討ください!!

【出演者紹介】(順不同、敬称略)

[MC] 田中元子

建築コミュニケーター。1975年茨城県生まれ。独学で建築を学ぶ。2004年〜mosaki共同設立。著書に『建築家が建てた妻と娘のしあわせな家』(2014|エクスナレッジ)。企画、執筆だけでなく、けんちく体操、アーバンキャンプ、パーソナル屋台など、都市や建築への関心を喚起させるため、さまざまな活動を展開している。2016年〜株式会社グランドレベル代表取締役社長。

[ゲスト] 吉里裕也

東京R不動産 代表ディレクター 株式会社スピーク代表取締役。京都府生まれ。2003年「東京R不動産」2004年にSPEAC,inc.を共同で立ち上げるとともに、CIA Inc.にて都市施設やリテールショップのブランディングを行う。「東京R不動産」および「toolbox」「leallocal」等関連サイトのディレクション、建築・不動産の開発・再生のプロデュースやデザイン、地域再生のプランニング等を行っている。共編著書に「東京R不動産」「全国のR不動産」「だから、僕らはこの働き方を選んだ」「toolbox」「2025年建築『七つの予言』」等。

[ゲスト] 吉永陽一

フォトグラファー。1977年、東京都生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型会社を経て空撮会社へフリーランスカメラマンとして登録。約10年前から空撮で捉える鉄道写真に取り組む。また鉄道・旅などの紀行取材や集合撮影など、陸空で活動している。 「空鉄(ルビ:そらてつ)」という名で、鉄道空撮の世界を模索する日々である。また学生時代より、廃墟やスクエアフォーマットのカラーネガ作品を制作している。

[ゲスト] 現在、交渉中。


【日時】5月24日(木)19時30分スタート(19時 開場)21時00分ごろ終了予定
【定員】40名

ー参加費ー
[前売券]2500円
※現金の決済を熱望される方は、当日受付けにて参加費を徴収いたします。
上記[現金の件]につきましては、メールでお申込みください。
※当日のキャンセルは受付けられませんので、予めご了承ください。


[当日券]3000円

メールで前売券申込の場合は、info@univ2289.com までお申し込み下さい。

【メールでの前売券申込の場合は、5/24 グッとくる建物ナイト 4th

参加希望と記して、お名前とご連絡先、年代を明記ください。】


Thu May 24, 2018
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売券 ¥2,500

On sale until May 24, 2018, 12:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 23, 2018.

Venue Address
墨田区千歳2丁目6−9 イマケンビル1F Japan
Organizer
ツブヤ大学
828 Followers